2012年12月17日

3Dモデリング:Interscope Cosworth / Danny Ongais Indy500 1981

ペーパークラフト製作用のモデルを制作しました。

b001.jpg

1981年のインディ500に出場したインタースコープ・コスワースです。
ドライバーはダニー・オンガイス。
非常にマニアックなマシンですが、個人的にはとても美しいフォルムのマシンだと思います。

b003.jpg

b002.jpg

この当時全盛のウィングカーで、現在のDW12に通ずる当時としてはかなり未来的で斬新なデザインのマシンです。

この年は残念ながらレース中盤でクラッシュしてしまします。
ターン3でスピンしコックピット左側からウォールに激突したマシンはバラバラになり、オンガイスは重傷を負いますが、何と翌年も同じマシンの改良型で出場しています。

↓クラッシュの瞬間の写真

photo003.jpg

↓実写写真です。資料はほとんどありません。

photo001.jpg

photo002.jpg

↓数少ない写真を元にテンプレートを作成します。

template.jpg

↓モデリングはペーパークラフトデザイナーで読み込み可能なLightWaveで行います。

b006.jpg

↓テクスチャです。ロゴなども資料をもとに描きます。
ぺパクラ化を考慮するとポリゴン数は増やせないので、ハイライトや陰影はすべて描きます。
モデリング自体より実はこっちのが大変です。

b007.jpg

次回はいよいよペーパークラフト化です。お楽しみに!
posted by Sunny78 at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Interscope Cosworth(1981) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック